FOR PATIENT

診療のご案内

受付時間

初診 受付時間 月~金曜日 午前:8:45~11:00 午後:14:00~16:00
土曜日 午前:8:45~10:00
再診 受付時間 月~金曜日 午前:8:45~12:00 午後:14:00~17:00
土曜日 午前:8:45~12:00

※7時から玄関は開錠しており、受付に名前を記入してもらい、8時45分から順番に受付となります。8時45分に不在の場合は受付けが出来ませんのでご了承ください。

休診日 日曜日・祝祭日

[ 時間外の急患受付について]

受付時間外の急患については受け付けておりますのでまずはご連絡ください。 救急外来について TEL:092-721-5252

初診の方

新患の患者さまは8時45分からの受付開始となります。
受付カウンターへお越しください。紹介状・CD-R、X-Pフィルムをお持ちの方は、必ず受付カウンターへご提出ください。

[ 受診時に必要なもの]

  • 健康保険証
  • 各種医療証(お持ちの場合)
  • 紹介状、CD-R、X-Pフィルム(お持ちの場合)
  • お薬手帳(お持ちの場合)

診療までの流れ

  • ご来院

    保険証、紹介状、CD-R、X-Pフィルム(お持ちの場合)と合わせて受付スタッフに渡して下さい。症状に応じて、問診表を記入して頂きます。

    ※交通事故、労働災害の場合はその旨お話ください。

  • 看護師による
    情報収集、記録

    看護師が症状等の確認を行います。
    お名前をお呼びしますので、待合室にてお待ち下さい。

  • 診察、検査

    医師の指示のもとで症状に応じて検査、診察を行います。

  • 会計

    会計の準備が出来ましたらお名前をお呼びしますので、待合室にてお待ち下さい。

労働者災害補償保険で受診される場合

労働者災害補償保険は(以下労災)は、労働者の業務上の負傷、疾病に対して補償される保険です。労災保険で受診される場合には、医療機関へ書類を提出していただく必要があります。
また、労災保険は労災指定病院でなければ適用されませんので、ご注意ください(当院は労災指定病院です)。院外薬局で薬剤の支給を受けた場合にも医療機関と同様、書類を提出していただく必要があります。提出していただく書類は以下の様式で、労働基準監督署でもらうことが出来ます。

  • 初めて当院で
    治療を受ける場合

    業務災害用 様式5号

    (療養補償給付たる療養の給付請求書)

    通勤災害用 様式16号の3

    (療養給付たる療養の給付請求書)

  • 病院を変更して当院で
    治療を受ける場合

    業務災害用 様式6号

    (療養補償給付たる療養の給付を受ける指定病院等変更届)

    通勤災害用 様式16号の4

    (療養補償給付たる療養の給付を受ける指定病院等変更届)

再診の方

再診の患者さまは8時45分からの受付開始となります。受付カウンターへお越しください。

[ 受診時に必要なもの]

  • 診察券
  • 健康保険証
  • 各種医療証
    (お持ちの場合)
  • お薬手帳
    (お持ちの場合)

当院でできる主な検査

CT検査

当院では、マルチスライスCTを設置しており細かいスライスで収集したデータをもとに、任意の断面を作成しています。さらに必要に応じて3D画像で骨や靭帯を立体的にみることもできます。
レントゲン画像だけでは判断しづらい骨折や、関節の内部での骨折などの場合に検査することが多く、診断や治療方針の決定、さらには骨折部の治癒状況の判定に役立てています。

MRI検査

MRI検査とは、強い磁力を用いて人体のあらゆる断面を撮像する検査です。
当院のMRI装置は2018年10月に、1.5テスラ超伝導装置に更新されました。以前よりも短時間で質の良い画像が得られるようになり、手や肩、膝や脊髄をはじめ全身のあらゆる部位の検査をしています。装置の形状はトンネル型ですが、閉所が苦手な方に少しでもリラックスしていただけるよう照明や送風機能を利用し、検査中の寝方なども工夫しながら検査を進めてまいります。

骨密度測定

骨密度測定法はさまざまありますが、当院の骨密度測定装置はDXA法(デキサ法)といわれる方法で測定します。測定する部位は腰椎と大腿骨近位(股関節)で、手や足の骨よりも骨密度の増減を最も検出できるため、経過観察に適しています。
若い人の骨密度平均値に対して自分の骨密度が何%あるかで判定し、骨粗鬆症の診断や骨折の危険性の指標になります。 測定は仰向けで寝て行い、時間は5分程度で終了します。

その他の検査については、お問い合わせください。

外来担当医表

備考

•非常勤医師の診療時間に関しては以下の通りとなります。

【張 敬範】膝関節外来 火曜日/ 10:00~12:30
【後藤 健志】脊椎疾患 水曜日/9:00~12:00
【坂井 宏旭】脊椎疾患 第2金曜日/14:00~17:00
【門田 英輝】形成外科 第3金曜日/14:00~16:00

•次回診察日に来院できないときは、その前後の主治医外来診療時間に来院してください。
•緊急手術のため診療時間が変更になる場合がありますので予めご了承ください。

医師紹介

救急外来について

救急医療は、一次救急(入院を必要としない方)、二次救急(入院・手術を必要とする方)、三次救急(重症患者、高度専門医療を必要とする方)に分かれ、各医療機関がそれぞれの役割分担で診療を行っています。当院では二次救急指定病院として急患を受け付けており、休日・夜間は当直医師が診療を行っています。

当院では、二次救急指定病院として急患を受け付けており、休日・夜間は当直医師が診療を行っております。

▼当院を受診される際に分からないこと、ご心配なことなどがありましたらお尋ねください。

救急外来での診療を希望される方

救急外来での診療を希望される方は病院へ事前に電話連絡をしてください。
救急外来担当看護師が症状等を確認し対応します。

092-721-5252

〒810-0001 福岡市中央区天神4丁目6番25号

診療科目/
手外科/小児整形外科/膝関節外科/形成外科/麻酔科/放射線科/リハビリテーション科
初診受付時間/
平日 8:45~11:00、14:00~16:00
土曜 8:45~10:00
092-721-5252

休診/日曜・祝日