ABOUT HOSPITAL

沿革・概要

沿革

新たな技術への挑戦と、
診療に全力を投じる熱意。
今日も一歩一歩
たゆまぬ努力を続けます。
明治42年~昭和27年
明治42年 溝口喜六 留学先のドイツより帰国し、福岡市須崎土手町80番地(現在地)に溝口外科医院開
大正5年 病院に私設看護婦養成所を開設
大正8年 溝口喜六、福岡県医師会会長に就任
昭和21年 溝口喜六、久留米医科大学 初代学長 就任
昭和22年 溝口外科医院再建(11床)/院長 溝口清
焼け跡の一部に医院を再建し、医師2名、看護婦2名にて診療再開。
昭和27年 診察室棟、手術室、病棟増築
医療法人 溝口外科整形外科医院に改組(15床)/院長、理事長 溝口清
溝口喜六、久留米大学 名誉学長
溝口博 院長、理事長に就任
昭和37年~昭和55年
昭和37年 病室を鉄筋コンクリート3階建に改築(39床)
昭和39年 医療法人 溝口外科整形外科病院に改組 /院長、理事長 溝口博
昭和45年 溝口博 福岡市医師会 会長 就任
昭和46年 全館 鉄筋コンクリート5階建に改築(60床)
小川昭一郎 副院長 就任
昭和49年 救急外科病院の指定を受ける
消化器科 併科
昭和51年 九州の開業医で初の指再接着術
昭和55年 形成外科 併科
分院開設 溝口病院付属箱崎埠頭診療所
外科、整形外科 /院長 岩倉集
昭和58年~平成5年
昭和58年 駐車場に5階建増築、全面改築(89床)
手術室2室から3室へ
日本整形外科学会認定医制度による研修施設に認定
臨床検査室開設
昭和60年 小川昭一郎、院長に就任
昭和62年 岩倉集、院長就任
平成1年 理学診療室 改築
吉塚清、箱崎埠頭診療所院長就任
平成3年 エントランス改修工事(井口設計事務所)
X線室 改築
理学診療科(現リハビリテーション科)併設
スポーツドクター認定
平成5年 溝口知行、箱崎埠頭診療所院長就任
CT装置 導入
平成8年~平成30年
平成8年 小島哲夫、院長就任
麻酔科 併科
平成10年 MRI導入。リハビリテーション室4階へ移動
溝口病院付属箱崎埠頭診療所 休止
平成11年 溝口知行、理事長就任
箱崎埠頭診療所 廃院
平成13年 駐車場部分に増築 手術室クリーンルーム増設
診察室1室、特別病室、増設
平成15年 後藤健志、副院長就任
消化器科 取消
骨塩量測定装置導入
平成20年 増築、耐震補強工事 (診療継続)
1.西方沖地震で傾いた北側建物の建て替え
2.全面改築工事
平成21年 小川光副理事長就任
平成27年 石河利之、副院長就任
中央材料室を手術室内に設置
平成28年 診察室を4室から5室に増室
平成29年 電子カルテ導入
平成30年 MRI装置、1.5テスラ導入

概要

名称 医療法人溝口外科整形外科病院
住所 福岡市中央区天神4丁目6番25号
TEL/FAX 092-721-5252/092-721-5254
理事長 溝口 知行
院長 小島 哲夫
診療科目 手外科/小児整形外科/膝関節外科/形成外科/麻酔科/放射線科/リハビリテーション科
病床数 一般89床
開院 明治42年4月

〒810-0001 福岡市中央区天神4丁目6番25号

診療科目/
手外科/小児整形外科/膝関節外科/形成外科/麻酔科/放射線科/リハビリテーション科
初診受付時間/
平日 8:45~11:00、14:00~16:00
土曜 8:45~11:00 ※当院は予約制ではありません。受付順となっております。
092-721-5252

休診/日曜・祝日